大佛さまの前で過ごすひととき
御室大佛は木造座像佛としては京都一大きな佛様です。
 
京都一の大佛さまと超巨大木魚

他にも当山に伝わる様々な木魚を公開。
参拝の皆さんにも実際に叩いて一緒にお念仏をお称え頂きます。

と き

令和元年(2019)十月十八日(金)〜十一月二十四日(日)
午前十時から午後四時まで
毎日、木魚念仏体験と法話を行います。(時間未定)
※法務の都合上、参拝して頂けない時間もございます。
※説明は全て日本語のみになります。

参拝料金

大人 300円
中学、高校生 100円
 

公開内容

本堂内全ての絵像をお参り頂けます。 
(本尊阿彌陀大佛・裸形阿彌陀如來像・関通上人像など)
 
大きさ縦横四尺、およそ120cmを超える超巨大木魚を始め、
髑髏型、蓮華型、黒檀材、一匹型、魚版などなど、
様々な木魚を実際に叩いていただけます。

 

轉法輪寺にまつわる三つのお話 

 
公開中、お寺の縁起説法も行います。 
 
1、大佛様のお引っ越し
2、裸のあみださま
3、極楽への関所
 

参拝の証  

 
今回の公開を記念して、特別な参拝の証(御朱印)をお授けさせて頂きます。
今年は木魚をデザインした特別な朱印も準備中です。
写真は昨年度の特別朱印です。
 
 

「京都浄土宗寺院特別大公開」に関しては
浄土宗京都教区のホームページをご覧下さい